tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

連絡・依頼はこちらまで。 tadacchi923あっと(@に変えてください)gmail.com

日本トップクラスの高級店がひしめく麻布十番〜六本木界隈。その中で、安価でヘルシーな肉鍋が食べられるお店を紹介してもらいました。

image


写真は名物のもや鍋(2800〜)。特注の巨大鍋のふちに盛り付けられたA5和牛は、旨みと脂の甘みが打ち出されていて美味。

それに、細めでシャキッとした食感のもやしが合わさり、万人が「美味しい!」と思える工夫が凝らされている。

サイドメニューや〆のラーメンも手抜きの無い完成度でした。


料理には全く関係ないのですが、トイレの左側が全面ミラー張りということで、中々シュールです。こんなところでありのままの姿を見せつけられると堪えるものがありますね。

一人当たり1万円を越すことが多い麻布十番〜六本木界隈では良心的な価格設定じゃないでしょうか。女子会や合コンにもお勧めできます。

◆参考情報
用途:デート、合コン、飲み会に
待ち時間:予約は入れた方が賢明です
席数:結構あり
一人当たりの費用:4000〜8000。麻布十番あたりでは比較的安いかと

イマサラ 麻布十番本店/食べログ
03-6436-0299
東京都港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番 8F

「パンの消費量日本一の場所」。そう聞いたら、東京や神戸を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

実は、パンの消費量日本1位は京都なんです(2015年現在)。僕も京都に引っ越すまでは知りませんでした。

同志社大学等がある今出川通りは「パンストリート」と呼ばれるほど。そして、今回ご紹介する「ル プチメック」は、そのパンストリートの中でも特に高い人気を誇る名店です。

店舗は京都にある本店の今出川店・写真の御池店・大丸京都店。東京にも新宿マルイ店がありますよ。

ちなみに店舗ごとによって特徴があって、本店はベーシックな味付けのパンが多め、御池店はサンドイッチ系が豊富、大丸京都店はベーグルとドーナツが中心になっています。

image



ル プチメックの特徴を3つで表すならば

1.この価格帯でこの美味しさは中々無い
2.ハード系・惣菜系パンのレベルが高い
3.京都人に聞くと「ルプチメックが一番」という人が本当に多い

ということでしょうか。東京店含め全てのル プチメックを巡りましたが、その度に美味しさに驚かされます。

価格帯的には私が特にお気に入りのゴントランシェリエと同じくらいもしくはやや安めで、クオリティも負けず劣らず。つまり、低価格〜中価格帯のパン屋では相当なレベルの高さ。系統的には渋谷のVIRONに似てるかな。

上記しましたが、特にハード系・惣菜系のパンは秀逸ですね。さっくり、もちっとを体現した、お手本のようなパン。ワインやチーズとの相性も最高かと。

万人受けする、京都きっての有名店です。興味ある方は、まず最初は今出川本店に行ってみてくださいね。

◆参考情報
用途:店内でカフェ、テイクアウト
待ち時間:テイクアウトはほぼゼロ。イートインは人気のため待つかも
席数:少なめ
一人当たりの費用:200〜2000。私はよくまとめ買いするので1500円くらい使います

ル・プチメック 御池
075-212-7735
京都府京都市中京区衣棚通御池上ル下妙覚寺186 ビスカリア光樹 1F

ミシュラン1つ星。食べログ4.24(更新時)。数多くの著名人に認められ、選ばれてきたお店。

深町では、天ぷらの老舗「山の上」で34年間研鑽を重ねた店主が揚げる、江戸前スタイルの天ぷらを味わう事ができます。


天ぷらを食べるには1万円程度かかりますが、ランチでは2800円でかき揚げ丼をいただけますよ。

昔に天ぷらも食べたことがあるのですが、その時はブログ用に写真を撮る癖が無かったのであいにく写真はなし…なので、今回はかき揚げ丼のレビューをしますね。

image


太白胡麻油をブレンドした油で揚げられたかき揚げは、言うまでもなく極上。油切れが良く、衣はサクッとした仕上がり。

そして、出汁のしっかり効いた天つゆと一緒にご飯をいただく。かき揚げ、天つゆ、ご飯が一体となり、圧倒的な美味しさが口内に広がっていく。

まさに、至福のひととき。これは本当に美味しい。

一つ注意を入れておくと、旨味と苦味の合わさった複雑なハーモニーのため、万人受けするかというとそうでもないと思います。舌が肥えている人向けかもしれない。

2800円ということで気軽に食べられるランチではございませんが、1度食べてみる価値ありです。個人的には、せっかく深町に来るなら天ぷらをいただいて欲しいかな。生ウニの天ぷらが美味しすぎて忘れられない…

◆参考情報
用途:ランチ、ディナー、会食に。客層が50代前後の方ばかりだったので、学生が気軽にいける雰囲気ではなさそうなす
待ち時間:開店同時に行って待ちなし。天ぷらを食べるなら予約はマスト
席数:少なめ
一人当たりの費用:ランチかき揚げ丼2800。天ぷら1万円前後

深町
03-5250-8777
東京都中央区京橋2-5-2 A・M京橋ビル 1F

↑このページのトップヘ