tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

2014年07月

お菓子紹介第二弾。今回はセブンプレミアムの「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」。名前長いな笑

値段は消費税込みで135円。良心的ですね。

2014-07-29-15-00-17


その名前通り、濃厚なマンゴーの味わいと同時に冷凍マンゴーのようなふにっとした食感が楽しめる。

これはかなり美味しいんじゃないか。ここ最近食べたアイスの中でもピカイチ。

「マンゴー好きなんだよねー」という方は食べないと勿体ない。それくらい気に入ると思います。

セブンプレミアムのアイスはクオリティ高い。ミントバーもお勧めです。


今や全国的に有名なピエール・エルメ。そのイートインコーナーを利用してみました。

店内の雰囲気はノーブルで、背伸びしたい学生や社会人にはうってつけ。

2014-07-29-13-53-52


写真はフェティッシュモザイク。ピスタチオとグリオットチェリーの風味が楽しめます。


エルメの特徴として、一つ一つの作品の甘みが強いです。私は好きですが、若干好みが分かれるかもしれません。
1階でテイクアウトできるので、事前に食べてエルメの味をしってから行くといいかもしれませんね。

値段は高いがやはりエルメ。満足度高い。サダハルアオキよりエルメ派です。

[食べログ] ピエール・エルメ・パリ Aoyama

ここ最近の京都暑すぎじゃないですかね。

兵庫県神戸市に10年、神奈川県横浜市に10年、東京に2年、京都に3ヶ月住んでいますが、正直京都は別格。

東京で音を上げていた自分が恥ずかしくなる、茹だるような暑さです。

そんな暑い日こそ、抹茶パフェやかき氷。というわけで、祇園の有名店に連れてきてもらいましたー!

2014-07-25-16-18-36


お店を入った瞬間から抜群の雰囲気の良さ。ほんのりとした灯りに照らされた道を抜けると、そこは雪国では無く京都らしい雰囲気が味わえる畳部屋。

こういう部屋本当好きです。出町柳の蕨餅の名店、茶寮 宝泉に似てる感じかな。

私はわらびもちパフェを注文。連れてきてくれた子は抹茶かき氷を注文。

わらびもちパフェは1550円、かき氷は1350円(だったと思います)と強気の値段設定。期待が高まります。

わらびもちパフェは程よい甘さの抹茶アイスとバニラアイスの二つが堪能できる。

途中からわらびもちの層が出てくると、それに黒蜜をとろっとかけていただきます。

この黒蜜をかけた後のパフェが濃厚で美味しいんですよ。黒蜜によって味がギュッと引き締まりますね。

最下層には抹茶ケーキ、抹茶寒天なんかも。どれもしっかりと抹茶の風味を生かしています。

1度で何度も楽しめる、完成度の高いパフェだなと思いました。

かなりボリュームがあるので心ゆくまでパフェを味わいたい人向けかもしれません。ハーフサイズとかあればめっちゃいいのにな。

次は、かき氷。好意で沢山いただけることに。

これがめっちゃクオリティ高いかき氷なんですよね。

口の中でスッととけてふわっと広がる抹茶の芳香な香り。全然しつこくなく、あっさりとしている。

しかし、ただのあっさりで終わることなく、上品で且つ大人な味わいのかき氷へと仕上がっている。
これは食べてみてもらわないとうまく伝わらないかなー。


今までに食べてきたかき氷の中でも相当ハイレベルな部類です。期待を裏切らない。

お値段が高めですがそれに見合う雅な雰囲気、レベルの高いパフェ・かき氷が味わえるお店だなぁと思いました。

天神祭後の朝帰り(友達の家ですが笑)のテンションで書いてるのでいつもより文章量と雑談多いですね笑
許してください(*゚▽゚)ノ

ぎをん 小森/食べログ




カキ氷レビュー第二弾。今日は京町屋を改装したカフェをご紹介。

2014-07-01-16-27-57


京町屋改装のお店の雰囲気凄く好きなんですよね。同じく錦市場近くにあるラーメンの名店「五行」、「グルニエドール」なんかもそう。
あの雅さとお洒落さを両立した感じがたまりません。

さて、こちらのカキ氷の特徴にうつりますか。

こってり濃厚めの味付けながらも口どけがふわっと。かなり甘めですがそこまでしつこさを感じませんでした。いい氷使ってるんだろうなー。

カキ氷を注文されてた方が多かったですが、カフェご飯も凄く美味しそうでした。

店内の席数が多く、ゆったりのんびりできるのでチョット疲れた時の休憩になんかいかがでしょうか。

オモカフェ/食べログ


久しぶりの雑記。

友達からブログを始めたいという相談を受けたので、ブログ関係の記事も書こうかなと。
今回はブログを始めた理由と、書く際に意識していることについて。

・何でブログを始めたのか

美味しいお店を皆に知らせたい!というのが主な理由です。

私は昔から食べ歩きが趣味で、大学1年の時から沢山のお店に行ってました。数にして年間約300店舗。

ただ、大学1年、2年の時は写真を撮る暇があるなら冷めないうちに美味しく食べよう!という信念を持っていたんです。なぜか笑

なので一切食レポをしていなかったんですが、せっかく美味しいお店情報を知っているのに自分だけにとどめておくのは勿体ない。

いくお店が増えるごとにそう思うようになり始め、Facebookアルバムに美味しいお店の写真と一言コメントを載せるようにしました。

それに、Facebookなんてリア充の自慢大会じゃないですか笑
せっかくなら皆が見て有益と思う情報を伝えたいと思ったのも理由の一つです。美味しいお店の情報は万人が嬉しいと思いますし。

この取り組みが結構好評でして、大学では「ただ=美味しいお店を知っている」のイメージがつきます。お陰様で男女問わず、いろんな方と美味しいお店にいける機会が増えました。

お店紹介が400店近くになるうちに、Facebookのアルバムだけでなくいろんな人に見てみてもらいたい!と思い始めブログを始めた次第です。

実際にブログを始めてみて
1.カテゴリごとにお店が探せるので読者も自分も参考しやすい
2.PV数が高いとGoogleアドセンス、アフィリエイトなどでマネタイズできる
3.Facebook友達以外の人にも共有できる

という点がメリットだなぁと思っております。

・ブログを書く際に意識していること
これはFacebookアルバムで食レポしていた時も同じなのですが

1.美味しいお店のみ紹介する。批判はしない

2.写真は無音カメラで速攻とる。高級店では事前に撮っていいか確認

3.なるべく多くの料理を写す

4.5段階評価を付けずに文章で伝える

の4点を心がけています。

まず1についてですが、単純にお店の批判って見てて嫌じゃないですか笑
なのでちょっとここは…と思ったお店は乗せていません。たとえ有名店でも。

席数が少ないとか、料理はとても美味しいけど接客がちょっと…みたいな紹介したいけれどもほんの少しのマイナス点みたいなのは伝えるつもりでいます。勿論全体としてはこのお店に行きたいなぁと思ってもらえるように書く所存です。

読者の中には「あ、一緒に行ったお店紹介されてない!」と思われる方がいるかもしれませんが、それはただ単に写真の撮り忘れかストックにたまってるだけです笑

時間がなくて、50店舗くらいのお店がまだかけてないんですよ。

それに、友達紹介でここは…と思ったことは一度もありませんね。私の友達は本当に美味しいお店ばかり紹介してくれるので感謝です。

2については、自分なりのマナーです。ブログとしてのバリューを上げるのであれば、一眼レフで美味しそうに、写真を何枚も!というのがいいと思うのですが、そうすると一緒に来てもらった方に失礼ですし、何よりお店側の回転率悪くしてしまいますからね。

iPhoneの無音カメラですぐ撮って、美味しいうちにいただくをモットーにこれからも頑張ります。

また、写真撮影禁止のお店というのもあります。そういう情報は食べログ等で事前に把握できるので、禁止の場合は撮ることのないよう気をつけています。

3については友達によく突っ込まれるところです笑
一つの料理だけでは美味しさや見た目の雰囲気が分かりづらいので、なるべく複数の料理を写すようにしてます。

料理の写真があればあるほどそのお店の雰囲気や料理について分かりますしね。

ただ、無音カメラで一瞬で撮ることもあって、一緒にご飯食べている相手が少し写ったり写らなかったり笑

一緒に来てくれた人に対して「ご飯の写真撮るからどいて!」なんて言えないじゃないですか。なので相手が写ったりしてしまうのです。

これはなるべく避けようと頑張っているつもりです。最近は、頼んだメニューが同じ場合は自分のしか写してません。

別にリア充アピールしたいわけじゃないんです。美味しいお店を知ってもらいたいんです許してください(´;ω;`)笑

そして4に関して。正直言うと、美味しさってのは定性的なもので文章で伝えるのは中々難しいです。

なので、食べログのように5段階評価をつけて定量的に示した方が読者には分かりやすい。

実際、食べ歩きの人気ブログはそれをやっていますし。

ただ、5段階評価をつけてしまうと一緒に来てくれた相手が見た時にあまりいい気がしないと思って。

ですので、ブログのバリューを下げてでも順位付けはしないようにしています。

といっても、どうしてもここはお勧め!というお店には星を1つ横に付けてお勧めするようにしています。

これくらいならそこまで気にならないかなぁと。星のついていないお店もお勧めという前提でブログ書かせていただいているので!

ブログではFacebookの記事の方より厳選してご紹介しているつもりです。


というわけで、つらつらとかかせていただきましたー。今度はPV数とかについて書こうかなと。




↑このページのトップヘ