tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

2015年03月

「京大近辺で美味しい中華料理店知らない?」と聞かれたら、「まずは華祥行ってみよう!」と答えるでしょう。

御影通り周辺にある「華祥」では、リーズナブルな価格で本格的に美味しい中華がいただけます。

image


image


写真はランチ名物の麻婆丼セット(750円)と、あんかけ焼きそばセット(800円)。飲食店の価格が高めの京都で、この値段でこのボリュームは中々ありません。

麻婆丼はマイルドな口当たりと、ジワジワ来る深みのある辛さが特徴。強い刺激を求める方には若干物足りないかもしれませんが、万人受けする味わい。ちなみに辛めのオーダーもできます。

ここに来たら是非食べてみて欲しいのが二枚目のあんかけ焼きそばセット。片面がカリッと揚げられており食感が楽しい。餡も麺との相性が抜群で、「これは美味い!」と確信できる一品になっています。

ディナーで行ってもそこまで価格が高くないのが嬉しい。京都大学に入学したら1度は行ってみてもらいたい名店です。


◆参考情報
用途:ランチやディナーに。店内はデートに耐えうるくらいのお洒落さです
待ち時間:0〜30分。12:00や19:00などのピーク時はちょっと待ちます。
席数:2階建てで結構あり。ただし回転率はそこまで良くない
一人当たりの費用:ランチ700〜1000、ディナー700〜3000

華祥
075-723-5185
京都府京都市左京区田中里ノ内町41-1

日本最大の遊郭「飛田新地」。

阿倍野の再開発から完全に取り残されたこの場所は、今尚艶めかしい風情が漂っています。

今回はどうしても飛田に行きたいという友人(ちなみに女性笑)に誘われ、飛田あるたこ焼き屋「あっちち本舗」に行ってきました!

道中にある料亭ではいろんなことが行われているみたいですが、私は行ったことが無い上に本ブログとは関係がありませんので割愛します笑

価格は9個入り500円。おすすめされていた醤油マヨのネギトッピングを注文しました。


image



表面をカリッとあげた銀だこ系のたこ焼きではなく、大阪系の柔らか食感。中はトロッと、ダシ感はしっかり。バランスの良いたこ焼きです。

特筆すべきは中のアツアツさ。火傷しそうになりながら頬張るのは最高ですね。

ちなみに、飛田新地へのアクセスのためにこの場所をGoogleMAPで調べる人もいるそうな笑

秘境で食べるたこ焼きも乙なものです。好奇心旺盛な方はどうぞ。

◆参考情報
用途:一戦交える前に、ネタ作りに
待ち時間:たこ焼きができるまで、数分間
席数:店内は席数がかなりあり。アルコールを楽しむこともできます
一人当たりの費用:500円
参考情報:場所が場所ですので、店外でむやみやたらに携帯を出すのは絶対にやめましょう。また、夜間は女性一人で行かないように!

あっちち本舗 西成店
06-4980-1716
大阪府大阪市西成区山王3-7

さば好きでこのお店に行ったことが無い人は人生損しています。そう言い切れるくらい、サバ好きにとってお勧めできるお店が見つかりました。

全国でも非常に珍しい鯖(さば)専門店、それが、SABARです。

店舗は大阪福島が本店で、大阪天満や京都烏丸にもあります。2015年3月8日には東京の恵比寿にも店舗ができたみたいですね。

京都店は京町家を改装した風情のある内装。学生は勿論のこと、社会人の飲みやデートにも十分使えそうな感じです。

このお店のコンセプトは「まだ出逢ったことのないとろさばとの出逢いの場」。八戸前沖さばで、その中でも脂質含有量21%以上のものを「とろさば」としているそうな。これは期待が高まりますね。

ディナー利用で、とろさば唐揚げ、メガとろさばの作り、とろさば握り食べ比べ、炙りとろしめさば、とろさば丼を注文しました。

写真はこちら。

2015-03-17-18-24-32


2015-03-17-18-22-59


2015-03-17-18-32-32


2015-03-17-18-37-06



わざわざコメントを書かなくても、この美味しそうな写真を見るだけで良さがわかっていただけるんじゃないでしょうか。

花折いづう、朽木旭屋、いづ重など、京都の有名さば寿司はかなり食べましたが、それに勝るとも劣らない質の良いさば。口の中でじゅわっと広がる脂の風味。これは最高だ。

全てのメニューが文句無しに美味しいですが、その中でも炙りとろしめさばを是非食べていただきたい。脂の旨味が炙りで引き立っており、たまらない口どけに。この美味しさに、さば好きは確実にノックアウトされることでしょう。

さば好きな人も、さばの美味しさを知りたい人にも強くお勧めしたいお店でした。

◆参考情報
用途:ランチ、ディナー、飲み、デートなど。ランチは1000円前後のよう
待ち時間:人気店なので予約をお勧めします
席数:かなり有り。2階席も
一人当たりの費用:2000〜6000。アルコール無しだと結構安め。ここで食べた後に、CAFE/BAR OILで飲みました。
一人当たりの費用:2000〜5000。どれだけアルコールを飲むかで変わるかと

SABAR 京都烏丸店
075-754-8738
京都府京都市下京区高辻通新町西入堀之内町287

2014年某日、早稲田時代からの付き合いで、京都生まれのサンという友人から衝撃的な話を聞いた。

「京都にはチャーハンを頼むとチャーハンが付いてくる店かあるんだよ!」



??????


お好み焼きのライスセットが馬鹿にされるこの現代日本で、チャーハンにチャーハンが付いてくるだと。

なんだそれは。強い先進性を感じる。

早稲田の友人に京都観光マスターを自称している自分としては行かざるを得ない。

というわけで、一人で行ってきました。場所は京都丸太町駅から600mほど。


2015-03-18-14-18-45


つよい(確信)。千年の都「京都」の雅な景観をブチ壊す鮮やかな看板だ。


本当にここにはあるのか。チャーハンのチャーハンセットが。

2015-03-18-14-19-43


全てに….チャーハンがついているっ!!!

↓メニュー見た時の私の気分

2015-03-18-15-02-42



そして…

2015-03-18-14-22-18



これが、チャーハンのチャーハン付き(650円)!


ミニチャーハンかと思いきや全く同じサイズ。私達の期待を裏切らない。それがチャーミングチャーハン。

肝心の味はというと、パラっとふわっとした口当たり。そして、しっかりとした旨味がある。650円で二つ付いてくるなら十分満足できるでしょう。ただ、器にまでわざわざチャーハンを書く必要はないと思います。

二つ食べ比べてみましたが、違いは一切感じられない。チャーハンの大盛りではなく、チャーハンのチャーハン付き。それがチャーミングチャーハンのジャスティス。

チャーハンとチャーハンの織り成すハーモニー。是非一度訪れて笑って欲しい。

ちなみに、店主はチャーハンに特にこだわりはないみたいです笑

日本有数のカフェ激戦区、表参道。その中で美味しい和食ランチが食べれるカフェがここ、A to Z cafeです。

表参道に相応しい、白を基調としてスマートにまとめられている店内が特徴的です。ご飯の写真はこちら。

2015-02-25-16-43-38


日替わりの昼ごはんは1000円。メインは肉と魚を選択できます。

私が肉、相手が魚を注文。

・メインの肉or魚
・刺身
・小鉢
・五穀ご飯
・漬物
・味噌汁

で1000円ってかなり豪華。しかも全部美味しい。とても。

味付けは優し目ですが、新鮮な素材を使っているからかしっかりと満足感のある味わい。ご飯が進みます。

味噌汁なんかも抜かりなく美味しい。おばんざいや定食屋は味噌汁が意外と手抜きなところが多いので、こういう美味しい味噌汁がいただけるとほころんでしまいます。

京都の美味しいおばんざいに慣れてきた自分でも、本当に美味しいと思うお店です。表参道はイタリアン、フレンチ、カフェ系が多いので、こういう美味しい和食が食べられるお店は貴重ですね。


◆参考情報
用途:ランチ、一休み、デートに
待ち時間:0〜30分(昼は結構混みそう)
席数:カフェにしては多め
一人当たりの費用:ランチ利用で1000〜1500円

A to Z cafe/食べログ
03-5464-0281
東京都港区南青山5-8-3 equboビル 5F

↑このページのトップヘ