河原町駅から少し南。そこには、森鴎外の「高瀬舟」の舞台になった場所、高瀬川があります。

今回ご紹介するのは、その高瀬川沿いにひっそりとある「TAKASEGAWA」というお店。京都生まれ京都育ちの食通の友人が絶賛していたので、早稲田時代の友達の財力を借りて来てみました。

店内はカウンターのみの8席。こじんまりとしたバーのような雰囲気が特徴的です。

それでは料理の写真を。


まずは炭焼き野菜の盛り合わせ。

image


一口ごとに、野菜の濃厚な旨みと甘みがしっかりと伝わってくる。これは美味しいぞ。他の料理にも期待が持てる。

次に串焼きおまかせ6串。

image


素材そのものの良さと、炭焼きの技術が光る逸品。ここまで美味しい炭火焼の串は久しぶりに食べました。

そして白肝。

image


トロリとした濃厚な味わい。これはたまらん。うますぎる。

その他も卓越した美味しさでした。期待を必ず上回ってくれるメニューばかり。

image


image


image



店主の人柄も◎。一見にもかかわらず、きさくに話しかけてくださりありがとうございました。

二人で食べて飲んで1万5000円くらい。やや学生には高めですが、この価格でここまで心から美味しいと思えるお店は中々ありません。

社会人になったら常連になろう。そう思わせてくれた良店でした。京都で炭火焼を食べたくなったらぜひ。

◆参考情報
用途:飲み、デートなど。社会人向け
待ち時間:予約しましょう。予約無しだと入るのは難しい模様
席数:カウンターのみ8席
一人当たりの費用:4000〜1万。やや高めだが払う価値あり