tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 食べ歩き

約4ヶ月ぶりのブログ更新。4ヶ月更新してなかったのに月間2万pv超えててびっくりしました。読んでくださりありがとうございます。

東京・京都・大阪の美味しいお店ストックが70店舗ほどたまったので、またご紹介していきますね。


本日はホテルグランヴィア大阪にある有名フレンチ。料理長の柏木健一氏はピエール・テタンジェ国際料理賞コンクール世界3位入賞の凄腕シェフです。


店内に足を踏み入れると、赤とシルバーを基調にした洗練された空間がお出迎え。
地上19階から見渡す美しい夜景は、大阪の喧騒を忘れさせてくれます。

それでは料理を見ていきましょう。

まずはメインのオーストラリア産仔牛のロティ マスタードソース。

image


嚙み締めるごとに溢れ出る旨味。思わず顔がほころんでしまうほどの美味しさでした。

次はフォアグラのソテー 枝豆のリゾット添え。


image


濃厚な味わいのフォアグラと、塩味の効いたリゾットの相性が絶妙。思わず膝を叩く美味しさですね。

こちらは三重県産 サワラのポワレ マリニエールソース。

image


サワラの強い旨味に重なる、バターの甘美さよ。これはたまらない。



食後のフランベデザートはその場で調理。フランベとは調理の最後にアルコール度数の高いお酒に火をつけてアルコールを飛ばし、風味付けする調理法のこと。

桃の贅沢な甘みと鼻に抜けるかすかなブランデーの風味が堪能できました。

image


image



実はこのコースは友達からの誕生日祝いだったので、サプライズケーキを貰いました。後で食べましたがこれも抜かりない美味しさ。

image



大変充実したひと時を過ごすことができました。誕生日祝ってくれた友達ありがとう。


◆参考情報
用途:社会人のデート、接待などに。学生にはやや敷居高め
待ち時間:事前にコース予約をお勧めしたい
一人当たりの費用:ランチ5000前後、ディナー10000〜30000

【食べログ】
フレンチ&イタリアン フルーヴ
06-6347-1437
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 ホテルグランヴィア大阪 19F
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27002182/

「京都でデートに使える雰囲気良いお店教えて!1万以下で!」。この質問に数え切れないくらい答えてきましたが、ここは間違いないですね。


THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOは、近代日本画の先駆者である竹内栖鳳が昭和4年に建てた旧邸宅にあります。

石畳をあがっていくと、そこにあるのは日本画の巨匠の美意識が反映された邸宅。


image


1300坪にもわたる庭園の中で、京都の雅趣を心ゆくまで楽しむことができます。風光明媚な場所なので昼にくるのもよいですよ。


今回はクリスマス近くのディナー利用だったため、通常とやや異なっているのでご了承を。ちなみにクリスマスメニューでは、どの店も大抵コスパが悪くなりますね笑

image


image


image


image


image



口内で肉汁広がる京都高原豚や、旨味がぎゅっと詰まった寒ブリなどを堪能できます。ボリュームはやや少なめですがたまらなく美味しい。ジャンドゥーヤチョコレート 塩ミルクアイスは強いミルク感と濃厚なジャンドゥーヤチョコレートの相性が最高でした。


京都の中で、最も京都らしいイタリアンだと思います。観光で来た方は是非こちらのお店へ。

食後は二年坂、産寧坂をのぼって清水まで散歩すると風情があって楽しいですよ。



◆参考情報
用途:社会人のデート、接待などに。
待ち時間:予約がオススメ
一人当たりの費用:ランチ3000円前後、ディナー6000〜15000円程度

【食べログ】
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
075-541-3331
京都府京都市東山区八坂通下河原東入ル八坂上町366
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003300/

世界中のセレブを魅了するラグジュアリーブランド「BVLGARI」。

梅田には、そのブルガリが手がける高級カフェがあります。

店内に一歩足を踏み入れてみる。
そこにあるのは、洗練された大人の雰囲気。ブルガリの世界観。ブルガリホテルズ&リゾーツ・ミラノを手がけたイタリア人建築家、アントニオ・チェッテリオ&パートナーズによるインテリアデザインのようです。

カフェ利用のため、ドルチェセット(2000)を注文しました。僕は名物のティラミスとホットチョコレートをオーダー。


image



美しい。思わず恍惚してしまうビジュアルです。肝心のティラミスの味は、チョコレートならではのふくよかな甘みと、キリッとした苦味。これらが合わさり、絶妙なバランスを演出している。

食べ歩きの中でも特にケーキ・デザート系は得意分野なので数百店舗回ってきましたが、レベルとしてはかなりのものだと思います。


店内には「食べる宝石」と称されるチョコレートがあるので、プレゼント用に購入してはいかがでしょうか。

ブルガリということもありお高めですが、確かな価値があるお店です。大切な人とのデートに是非。カフェ利用でデサートを食べるのがお勧めですよ。

◆参考情報
用途:社会人のデートに。学生にはやや敷居高め
待ち時間:人気のため、土日は待ち時間あり
席数:結構多め
一人当たりの費用:1000〜5000。しっかり食事するとお高めです

ブルガリ イル・カフェ 阪急うめだ本店/食べログ
06-6313-1575
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 5F

やっと見つけました。最高の鯖寿司を。

京都の有名鯖寿司は数え切れないほど食べてきました。いづ重、いづう、朽木旭屋、さか井、花折SABAR etc...

全ての店がハイレベル。文句無しに美味しい。しかし、ハッキリいいます。今までで食べた中ではここが一番美味しかった。

image


美しいビジュアル。申し分の無い脂のノリ。酢の効き具合も、押し付けがましさのない絶妙な塩梅であった。

素材の全てが高次元で合わさっており、まさに至高の鯖寿司といえよう。

2000円代で食べられる京都の鯖寿司の中では一番お勧めです。このお店を超える鯖寿司が見つかったらまたブログに書きますね。


◆参考情報
用途:一人で、デートで、ランチ、ディナーに
待ち時間:無し。席数が少ないため並ぶ時もあるかも
席数:少数
一人当たりの費用:2000〜3000

千登利亭/食べログ
075-561-1907
京都府京都市東山区団栗通大和大路西入ル六軒町203


京都らしいお店つれてってー!と言われたら、茶寮 宝泉やここに連れて行くといいでしょう。

D&DEPARTMENTとは、ロングライフデザインをコンセプトにしたセレクトショップのこと。東京や大阪にダイニングがあり、京都店はなんと、仏国寺という立派なお寺の敷地内にあります。

image



店内は和のテイストを生かした内装で、時を忘れてゆったりくつろぐ事ができます。写真は店内から眺めた仏光寺の風景。

image


メニューは和食からうどん、カフェメニューまであります。今回は京都定食をいただきました。

image


相手は焼きおむすびのだし茶漬けを。

image


両メニューとも、体に染み入るような優しい味わい。毎日でも食べられますね。

カフェメニューのほうじ茶アイスも濃厚の旨みが口の中にじわっと広がり大変美味。テイクアウトも可能です。

image


店内は席数が多く、何回か来ても満員になる事は無かったので、穴場カフェとして使えるでしょう。個人的にはご飯よりもカフェ利用の方がお勧め。

このお店を知ってると「さすが京都通!」と言ってもらえる事間違いなし。


◆参考情報
用途:くつろぎたい時、カフェ利用、デートに
待ち時間:無し
席数:かなりあり
一人当たりの費用:600〜1500。カフェor食事利用により変動

ディアンドデパートメント 京都店/食べログ
075-343-3215
京都府京都市下京区新開町397

↑このページのトップヘ