tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 東京/カフェ・ケーキ

日本有数のカフェ激戦区、表参道。その中で美味しい和食ランチが食べれるカフェがここ、A to Z cafeです。

表参道に相応しい、白を基調としてスマートにまとめられている店内が特徴的です。ご飯の写真はこちら。

2015-02-25-16-43-38


日替わりの昼ごはんは1000円。メインは肉と魚を選択できます。

私が肉、相手が魚を注文。

・メインの肉or魚
・刺身
・小鉢
・五穀ご飯
・漬物
・味噌汁

で1000円ってかなり豪華。しかも全部美味しい。とても。

味付けは優し目ですが、新鮮な素材を使っているからかしっかりと満足感のある味わい。ご飯が進みます。

味噌汁なんかも抜かりなく美味しい。おばんざいや定食屋は味噌汁が意外と手抜きなところが多いので、こういう美味しい味噌汁がいただけるとほころんでしまいます。

京都の美味しいおばんざいに慣れてきた自分でも、本当に美味しいと思うお店です。表参道はイタリアン、フレンチ、カフェ系が多いので、こういう美味しい和食が食べられるお店は貴重ですね。


◆参考情報
用途:ランチ、一休み、デートに
待ち時間:0〜30分(昼は結構混みそう)
席数:カフェにしては多め
一人当たりの費用:ランチ利用で1000〜1500円

A to Z cafe/食べログ
03-5464-0281
東京都港区南青山5-8-3 equboビル 5F

タイトルはこのお店が掲げているキャッチコピー。幸せな美味しさって凄くいいですね。

自分の趣味が食べ歩きな理由。
それは、一緒に食べた人の幸せそうな顔を見ることや、ブログを通じてお店に行った人等の言葉が嬉しいからということをふと思い出しました。

行ったお店の感想をいただけると凄く嬉しいんで、TwitterやFacebookで是非声をかけてくださいね。これからも読んでくださる方に有益な情報を届けられるよう尽力します。

話が逸れたので戻します。パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌは原宿・表参道と並ぶスイーツの激戦区、代官山のお店。自由が丘や銀座も美味しいお店が沢山ありますね。


特筆すべきはフランス菓子の巨匠、弓田亨氏のお店だということ。しかも、弓田亨氏は他に店舗を出していない。つまり、弓田亨氏プロデュースのケーキを食べられるのは他では中々無いということです。勿論店内の商品を弓田亨氏が作っているわけではないですが期待が高まります。

2015-02-25-17-05-18


テンションが上がった結果、真昼間からワインも頼んでしまった。というわけで実食。

勿論ながら美味しい。ただ風味が良いだけでなく、さわやかでさっぱりとした美味しさなんですよね。味は濃厚なのにスッと食べれるので不思議な感覚です。甘いケーキがそこまで…という男性にもお勧めできますね。

この記事を書く前にリサーチをしたら、どうやら私の大好きなパン屋、大阪のパリアッシュの天野シェフがここで修行されていたとのこと。そりゃこっちも好きになりますわ。

斬新な風味のケーキを求めている方よりかは、ケーキ本来の美味しさ素材の良さを感じたい人向けかな。美味しさは保証します。

◆参考情報
用途:デート、友人とお茶
待ち時間:0〜20分
席数:ほんの数席しかなかったです
一人当たりの費用:500〜2000。ワイン空けると上がるでしょうね。

パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
03-3476-5211
東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム 2F

東京に来るときに絶対に寄ろうと決めていたお店。それがここ、原宿のポムポムプリンカフェです。

平日の19:00頃に行っても30分待ち。こういうキャラクター物のお店って開店から暫く経ったら空き気味のイメージだったんですが、流石プリン(ポムポムプリンのこと)ですね。サンリオキャラクター大賞で4位になった実力か。


ありったけの可愛さが詰まった料理達はこちら。

2015-01-29-19-56-59


2015-01-29-20-00-05


2015-01-29-20-03-21



なんなんですかこれは。本当に可愛い。可愛すぎる。

一つ目のメニューはポムポムプリンとマカロンのラブラブプレートセット(2200円+税)。二つ目は冬メニューのポムポムプリンのおやすみオムライス。両方とも期間限定です。

値段はやや高めの設定ですが、キャラクター物の料理としては申し分ないくらいの美味しさですね。

特筆すべきはラブフレートセットの牛ほほ肉シチュー。濃厚な旨味が感じられるシチューに、ほろっと口でとろける牛ほほ肉。この美味しさが、可愛さだけでないことを裏付けています。

店内の内装、インテリアも徹底的にポムポムプリン仕様。

2015-01-29-20-00-40


2015-01-29-20-03-05



ポムポムプリンってゴールデンレトリーバーの男の子なんですよ。ご存知でしたか?

2015-01-29-19-59-58



壁にも沢山のポムポムプリンが描かれています。その中でもお気に入りの子がこれ。

2015-01-30-10-24-45


なんでこんなに嬉しそうに帽子食べとるんやろう。可愛すぎるやろ。


女性だけでなく、男性も楽しめるポムポムプリンカフェ。女性客一人の方も多かったので、ポムポムプリン好きだけど1人じゃちょっと…という方も是非。

クローズ時間ちょい前くらいだと待ち時間無しで入れるみたいなので、是非この時間に。


◆参考情報
用途:カフェ利用、ランチ、ディナー、デート
待ち時間:0〜40分程度(クローズ時間前だと待ち時間無し)
席数:多め
費用:1人あたり600〜2500円


ポムポムプリンカフェ 原宿店/食べログ
03-5786-0770
東京都渋谷区神宮前1-7-1 CUTE CUBE HARAJUKU 3F

ガストロノミー ジョエル・ロブジョン。食べ歩き好きなら知らない人はいない、ミシュラン三ツ星の有名店。
そのロブジョンが手掛けるパンがここ、ル パン ドゥ ジョエル ロブジョンです。

2014-12-12-18-02-53


流石ロブジョンといったところ。ジョエル・ロブジョン氏の料理哲学である「食材そのものの美味しさ・価値を最大限に引き出したシンプルフレンチ」が見事に体現されている。パンの生地そのものの美味しさがチェーン店のパン屋と比較にならない。それも、単に美味しいだけではなく、独創的な美味しさが堪能できる。

確かに値段は高いんですが、あまりに気に入りすぎて、ほぼ全ての種類を食べてしまいました。


数えきれないくらいパン屋に行ってきましたが、総合力ではトップレベルですね。価格帯的には三軒茶屋の有名店「シニフィアン・シニフィエ」あたりと同じ位置づけになると思いますが、勝るとも劣らない美味しさです。
特にオススメなのは牛ほほ肉のロッシュとバラのクロワッサンなので、行ったら是非食べてみてください。

渋谷はロブジョン、ゴントランシェリエ、VIRONという名店が3つもあるので、美味しいパンが食べたくなった渋谷でハシゴするのがオススメです。




知らない人は殆どいないくらいの有名コスメティックブランド「ロクシタン」がプロデュースしたお店。

明るく開放的な空間が特徴。駅近く且つ席数が多いことも魅力的です。土曜、日曜の渋谷はカフェ行くのでも一苦労ですからね。

私は一番人気のブリュレ ロクシタンを注文しました。

2014-08-23-12-33-29


こんがりサクサク、香ばしい表面のカラメル。中はとろーりと甘み溢れています。やや高めの値段設定ですが、値段に見合う美味しさですね。


女性客が大半だったので、デートか女性同士の利用がお勧めです。

↑このページのトップヘ