tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 東京/中華

以前ご紹介した五指山とはまたジャンルの違う、本格的な美味しさの麻婆豆腐です。

最寄駅は新御茶ノ水ですが、小川町や神田からのアクセスも可能。

こちらはランチのセットとディナーでメニューが大きく異なります。写真はディナー版の麻婆豆腐。

2013-07-12-00-50-37


五指山が一工夫ある濃厚麻婆豆腐としたら、こちらは本場に近い麻婆豆腐と言えよう。

麻と辣のバランスが絶妙で、万人受けする味。程よい食感の木綿豆腐の旨さも際立ち、ご飯がすすむ。キレのある痺れも格別だ。

ランチでも麻婆豆腐は食べれますが、夜の方が火にかけた状態の麻婆豆腐が食べれるのでオススメです。

麻婆豆腐以外のメニューも確かな美味さ。行く価値のある四川料理店ですね。

今日は絶品の濃厚麻婆豆腐が食べられるお店をご紹介。私の特にお気に入りの中華料理店です。

JR神田駅もしくは都営新宿線小川町あたりからアクセス可能。入り口がちょっとややこしいので、間違って他店に入らないようにしてくださいね。

昼は券売機で食券を買い、夜は店員さんに注文するスタイル。昼の方がメニュー数は少ないですがお値段が抑えられています。

ここに来たら絶対食べて欲しいのが麻婆土鍋ごはん。普通盛りでもかなりボリュームがあるので、大食漢の人以外は大盛りにする必要はないと思います。

2013-07-11-12-50-55


大学時代に何度食べたか分からないくらいハマりました。

麻婆豆腐としては激辛というほどではないですが、後で口内にじわっとくる辛さが広がります。辣油よりも山椒の風味が際立ち、鋭い痺れと共に爽やかな余韻が残る。

この麻婆豆腐の特徴は何と言っても挽肉のボリューム。豆腐よりも挽肉の方が断然多いです。そして、この挽肉の旨味と味噌のコクが合わさりレンゲが止まらなくなる。これは美味しい。やみつきになる。

注意事項としては、かなり濃い目な味付けのため、薄味好きな人は合わないかもしれません。濃い味好きの人でも最後のあたりはちょっとくどくなるので、友達と1つだけ頼んでシェアするのもいいかもしれませんね。


好みが分かれる麻婆豆腐ですが、濃い目の味付けが好きな人はハマること間違い無し。友人に紹介したところ、いたく気に入ったようで何度もリピートしてくれているそうです。

濃厚な麻婆豆腐好きには是非1度訪れて貰いたいお店。他のメニューも間違いない美味しさですよ。オススメ。

中国料理 五指山/食べログ
03-3292-0080
東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 1F

新宿の人気四川料理屋。

2014-07-08-19-42-22



一皿のボリュームが多いのが特徴ですね。

中華ってディナー利用だと結構いい値段するので嬉しい。

写真の麻婆豆腐はしっかりとした辛さ、痺れの中に旨味が溢れ出ている。炒飯も美味。

歌舞伎町で四川料理が食べたくなったらココへ。

[食べログ] 川香苑 歌舞伎町店

神保町の有名中華料理店です。名物の麻婆麺大辛チーズトッピングを注文。

源来酒家@神保町

山椒の痺れ、辣油の辛さのバランスがたまらない。
麺は太めで、麻婆豆腐とよく絡み見事に調和してい
る。スープもハマる美味しさですね。

辛いのが得意な人は大辛にチャレンジしてみましょう
。ヤミツキになります。

源来酒家 (神保町/担々麺)

↑このページのトップヘ