tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 京都/和食

やっと見つけました。最高の鯖寿司を。

京都の有名鯖寿司は数え切れないほど食べてきました。いづ重、いづう、朽木旭屋、さか井、花折SABAR etc...

全ての店がハイレベル。文句無しに美味しい。しかし、ハッキリいいます。今までで食べた中ではここが一番美味しかった。

image


美しいビジュアル。申し分の無い脂のノリ。酢の効き具合も、押し付けがましさのない絶妙な塩梅であった。

素材の全てが高次元で合わさっており、まさに至高の鯖寿司といえよう。

2000円代で食べられる京都の鯖寿司の中では一番お勧めです。このお店を超える鯖寿司が見つかったらまたブログに書きますね。


◆参考情報
用途:一人で、デートで、ランチ、ディナーに
待ち時間:無し。席数が少ないため並ぶ時もあるかも
席数:少数
一人当たりの費用:2000〜3000

千登利亭/食べログ
075-561-1907
京都府京都市東山区団栗通大和大路西入ル六軒町203


河原町駅から少し南。そこには、森鴎外の「高瀬舟」の舞台になった場所、高瀬川があります。

今回ご紹介するのは、その高瀬川沿いにひっそりとある「TAKASEGAWA」というお店。京都生まれ京都育ちの食通の友人が絶賛していたので、早稲田時代の友達の財力を借りて来てみました。

店内はカウンターのみの8席。こじんまりとしたバーのような雰囲気が特徴的です。

それでは料理の写真を。


まずは炭焼き野菜の盛り合わせ。

image


一口ごとに、野菜の濃厚な旨みと甘みがしっかりと伝わってくる。これは美味しいぞ。他の料理にも期待が持てる。

次に串焼きおまかせ6串。

image


素材そのものの良さと、炭焼きの技術が光る逸品。ここまで美味しい炭火焼の串は久しぶりに食べました。

そして白肝。

image


トロリとした濃厚な味わい。これはたまらん。うますぎる。

その他も卓越した美味しさでした。期待を必ず上回ってくれるメニューばかり。

image


image


image



店主の人柄も◎。一見にもかかわらず、きさくに話しかけてくださりありがとうございました。

二人で食べて飲んで1万5000円くらい。やや学生には高めですが、この価格でここまで心から美味しいと思えるお店は中々ありません。

社会人になったら常連になろう。そう思わせてくれた良店でした。京都で炭火焼を食べたくなったらぜひ。

◆参考情報
用途:飲み、デートなど。社会人向け
待ち時間:予約しましょう。予約無しだと入るのは難しい模様
席数:カウンターのみ8席
一人当たりの費用:4000〜1万。やや高めだが払う価値あり

京都が誇るステーキ丼の名店、佰食屋。2〜3時間待ちは当たり前の超人気店ですが、なんとこの佰食屋が河原町すぐの所にすき焼き専門店をオープンしました。

町家風の店内に入ると、そこは温かみのある内装がお出迎え。
ステーキ丼の佰食屋に比べてまだ知名度が上がっていないようで、すんなり入ることができました。


メインメニューはすき焼き定食、味噌鍋定食(両方とも1000円)、20食限定のサイコロステーキ定食(1200円)の3つ。全てに国産牛を使用しているにもかかわらず、この値段設定は流石佰食屋といったところですね。

提供時の写真はこちら。

image


5分ほど待つとちょうどいい感じに。

image


肉の味、ボリュームとも申し分無し。
国産牛ならではのとろけるような味わいと、甘じょっぱい割下。それに、溶き卵の濃厚な旨みが合わさり、強烈な旨みを演出している。これが1080円とは。流石佰食屋、恐れ入りました。

すき焼き定食、味噌鍋定食の両方を食べましたが、個人的にはすき焼き定食の方が好みですね。今度はサイコロステーキ定食も試してみようと思います。


◆参考情報
用途:一人で、ランチに、ディナーに。一人でも結構入りやすい雰囲気です
待ち時間:現段階では無し
席数:そこまでないかな
一人当たりの費用:昼も夜も1000円程度。安い

佰食屋 すき焼き専科/食べログ
075-361-2900
京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町187

さば好きでこのお店に行ったことが無い人は人生損しています。そう言い切れるくらい、サバ好きにとってお勧めできるお店が見つかりました。

全国でも非常に珍しい鯖(さば)専門店、それが、SABARです。

店舗は大阪福島が本店で、大阪天満や京都烏丸にもあります。2015年3月8日には東京の恵比寿にも店舗ができたみたいですね。

京都店は京町家を改装した風情のある内装。学生は勿論のこと、社会人の飲みやデートにも十分使えそうな感じです。

このお店のコンセプトは「まだ出逢ったことのないとろさばとの出逢いの場」。八戸前沖さばで、その中でも脂質含有量21%以上のものを「とろさば」としているそうな。これは期待が高まりますね。

ディナー利用で、とろさば唐揚げ、メガとろさばの作り、とろさば握り食べ比べ、炙りとろしめさば、とろさば丼を注文しました。

写真はこちら。

2015-03-17-18-24-32


2015-03-17-18-22-59


2015-03-17-18-32-32


2015-03-17-18-37-06



わざわざコメントを書かなくても、この美味しそうな写真を見るだけで良さがわかっていただけるんじゃないでしょうか。

花折いづう、朽木旭屋、いづ重など、京都の有名さば寿司はかなり食べましたが、それに勝るとも劣らない質の良いさば。口の中でじゅわっと広がる脂の風味。これは最高だ。

全てのメニューが文句無しに美味しいですが、その中でも炙りとろしめさばを是非食べていただきたい。脂の旨味が炙りで引き立っており、たまらない口どけに。この美味しさに、さば好きは確実にノックアウトされることでしょう。

さば好きな人も、さばの美味しさを知りたい人にも強くお勧めしたいお店でした。

◆参考情報
用途:ランチ、ディナー、飲み、デートなど。ランチは1000円前後のよう
待ち時間:人気店なので予約をお勧めします
席数:かなり有り。2階席も
一人当たりの費用:2000〜6000。アルコール無しだと結構安め。ここで食べた後に、CAFE/BAR OILで飲みました。
一人当たりの費用:2000〜5000。どれだけアルコールを飲むかで変わるかと

SABAR 京都烏丸店
075-754-8738
京都府京都市下京区高辻通新町西入堀之内町287

京都でご飯に困った…そんな時は、御幸町通を歩いてみましょう。

御幸町通は京都らしい飲食店がひしめく激戦区。おばんざい、京野菜を使ったイタリアンやフレンチなどなど、京都を味わうにはうってつけのお店が沢山あります。

京都らしさといったら先斗町や寺社の近くのお店が有名ですが、値段がやや高め。御幸町通は学生の財布にも優しい低価格のお店が多いのが特徴です。

そんな御幸町通の有名店、みます屋 おくどはんに行ってきました。

おくどはん御膳を注文。1250円です。

2015-02-25-15-18-36


この値段でこのボリュームと品数はいいですね。また、写真には写っていませんがおくどさん(京都ではかまどのことをそう呼びます)で炊いたご飯がお代わり自由です。

体に染み入るような優しい味わいのおばんざいに、炊きたての旨味が味わえるご飯。満足感のあるランチです。

おばんざいも美味しいですが、やはりご飯の旨味が格別。おばんざい無しでも美味しいなぁと思いました。

ディナーも3500円からと良心的。日常使いにちょうどいい塩梅ですね。
京都の和食ランチでは烏丸にある八尾定を強く押していますが、ここも良いですよ。

◆参考情報
用途:ランチ、ディナー、日常使い
待ち時間:0〜20分
席数:結構多め。二回あり
費用:ランチ800〜1300、ディナー2500〜4000
余談:写真の画質が変なのは、カメラが壊れていて一緒にいった友人に撮ってもらったからです笑


みます屋 おくどはん/食べログ
075-231-2219
京都府京都市中京区御幸町通三条下ル

↑このページのトップヘ