tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 東京/定食・和食

某企業の面接を受けた時。
趣味を聞かれたので、「食べ歩きが死ぬほど好きで、年間300〜400食くらい食べ歩きしてるんです!」って話をしたら、面接官も食べ歩きが趣味だったようで意気投合。

新宿なら、玄海の水たきを食べないと勿体無い!と言われたので面接後即行ってきました。

ランチの水炊きセット(雑炊付き)は2300円。それに野菜をつけ、合計3000円程度。それでは写真を見てみましょう。


image


image


image


いやぁ、美味いぞ。一口飲めば分かる。鶏の凝縮された旨味、滋養が体に染み込んでくる。この濃厚さは格別だ。

この後に雑炊があるということで、「え、この最高に美味いスープが飲めないのか」と肩を落としていたが、雑炊のスープは別とのこと。聞いた後一気に飲み干し、極上の雑炊を楽しみました。


ランチタイムのメニューは数多くあるのですが、ここにきたら水炊きを食べずに帰るのは勿体無い。
膝を打って「うまい!」と言いたくなる名店でした。

余談ですが、僕の隣ではここをお勧めしてくれた面接官が会食していました。まさか面接後直ぐに行くとは思わなかったんでしょうね笑


◆参考情報
用途:デート、会食など。利用客は社会人中心
待ち時間:人気店のため予約は必要かも
席数:結構ありますが、1人席は無いのでお一人様には中々辛い
一人当たりの費用:ランチ1500〜3000、ディナー3000〜8000

水たき玄海 新宿高島屋店/食べログ
03-5361-1877
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ 14F

ミシュラン1つ星。食べログ4.24(更新時)。数多くの著名人に認められ、選ばれてきたお店。

深町では、天ぷらの老舗「山の上」で34年間研鑽を重ねた店主が揚げる、江戸前スタイルの天ぷらを味わう事ができます。


天ぷらを食べるには1万円程度かかりますが、ランチでは2800円でかき揚げ丼をいただけますよ。

昔に天ぷらも食べたことがあるのですが、その時はブログ用に写真を撮る癖が無かったのであいにく写真はなし…なので、今回はかき揚げ丼のレビューをしますね。

image


太白胡麻油をブレンドした油で揚げられたかき揚げは、言うまでもなく極上。油切れが良く、衣はサクッとした仕上がり。

そして、出汁のしっかり効いた天つゆと一緒にご飯をいただく。かき揚げ、天つゆ、ご飯が一体となり、圧倒的な美味しさが口内に広がっていく。

まさに、至福のひととき。これは本当に美味しい。

一つ注意を入れておくと、旨味と苦味の合わさった複雑なハーモニーのため、万人受けするかというとそうでもないと思います。舌が肥えている人向けかもしれない。

2800円ということで気軽に食べられるランチではございませんが、1度食べてみる価値ありです。個人的には、せっかく深町に来るなら天ぷらをいただいて欲しいかな。生ウニの天ぷらが美味しすぎて忘れられない…

◆参考情報
用途:ランチ、ディナー、会食に。客層が50代前後の方ばかりだったので、学生が気軽にいける雰囲気ではなさそうなす
待ち時間:開店同時に行って待ちなし。天ぷらを食べるなら予約はマスト
席数:少なめ
一人当たりの費用:ランチかき揚げ丼2800。天ぷら1万円前後

深町
03-5250-8777
東京都中央区京橋2-5-2 A・M京橋ビル 1F

昨日に引き続き、今日も東京駅周辺の名店シリーズです。
ダバインディア栄一 とバリエーション豊富な名店が数多く存在する東京駅周辺。
1000円前後のランチが美味しいエリアといったら、ここと恵比寿のイメージですね。恵比寿では以前ご紹介したレスパスM HOUSE なんかもお勧めですよ。

今回ご紹介するのは海鮮丼で有名なつじ半。
有名店だけあって着いた時から7名ほど並んでいました。30分ほど待ってようやく店内に。

メニューはただ一つ、ぜいたく丼(990円~)だけ。梅、竹、松、極上の4つから選択ができます。

私は竹を、もう一人は梅を注文。竹は梅+蟹、松は竹+うに、極上は松の具材が大盛りとのことです。


そして着丼。

  2015-02-25-20-16-17


刺身もついてきますよ。

2015-02-25-20-16-24



マグロ、イカ、ボタンエビ、ホッキ貝など様々な海鮮を混ぜ合わせ、豪快に乗せた海鮮丼。
この丼に、黄身醤油をクルっとかけていただく。こんなん美味しいに決まってますよね。
大葉の爽やかなアクセントも絶妙で、板前さんの腕が光る逸品です。



実はこのつじ半、海鮮丼だけでは終わらない。丼を空にして、板前さんに出汁を注文すると、追加のごはんと鯛出汁を入れてもらえます!
鯛出汁とごはんの上に先程の刺身を二切れ程いれるとこんな感じに。

2015-02-25-20-29-17


これがまた美味しいこと美味しいこと。海鮮丼に追加でこの鯛だしごはんを食べるわけですから、ボリュームも大満足です。

濃厚な魚の旨味を味わえる海鮮丼に、サッパリとした優しい味わいの鯛だしごはん。二つが楽しめて990円なんですから、これは安すぎですよね。

海鮮好きな方は間違いなく気に入る事でしょう。東京駅に来た際には是非寄ってみてください。

◆参考情報
用途:お一人様、ランチ、デート
待ち時間:5〜40分
席数:カウンターのみ
一人当たりの費用:昼夜変わらず1000円程度
その他:個人的には梅と竹の違いはそこまで感じなかったので、コスパ抜群の梅を頼むことをお勧めします


つじ半 03-6262-0823 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F

知る人ぞ知る、タニタKENKO食堂に行ってきました!

政府の成長戦略の一つ「健康寿命の延伸」を省内からまず実施しよう!というコンセプトで今年オープン。場所は経済産業省です。

経済産業省内部の食堂となっているため、仕事で立ち寄ったり、経産省の説明会参加者等でなければ利用ができないレアなお店です。

2014-08-11-11-55-12


写真は日替わり定食750円。日替わりメニューは500kcal、200gの野菜を使っているそうな。

茂木経産相が仰っている通り、シンプルながらも味付けはしっかりしている。
私的には十分な美味しさだと思いました。満足感も十分あってこのカロリーはありがたいなぁ。


勿論塩分抑え目なので、濃いめの味付けに慣れた人は物足りなさを感じるかも知れません。といっても、健康を売りにしているこの定食でそれは求めてはいけませんね。

外食って和食、イタリアン、フレンチ以外だと栄養バランス偏りがちになりますし、こういう安価で体にいいお店がもっと増えればいいのになと思いました。

経済産業省に来る機会のある方は是非行ってみてください!




2014年行って良かったランキングトップクラスのお店。


2014-06-18-03-46-21



1000円以下でこんな美味しい和食が食べられる店があったとは。

せっかく連れてきて貰ったのに、美味しすぎて食事中無言で食べ続けてしまった。

塩鯖は一口噛めば口の中で美味しさが行き渡る。赤魚の粕漬けも絶品。これは文句無しに美味しいわ。

今まで和食の美味しいお店を聞かれた時の返答に悩んでいたが(今まではA to Z cafeを紹介してました)、これからはここをお勧めしようと思います。

ランチは平日限定で、13時には売り切れていたので12時位までに来店を。

人気店の為少々並びます。それでも食べる価値あり。

本当にお勧めのお店です。

※追記
2014年8/17日現在、ランチは休業しているみたいです。死ぬ程お勧めのお店だったのに残念…
夜は5000円くらいなので予算は上がってしまいますが、絶対に美味しいと思います。私も近々行ってレポしますね!

いまゐ/食べログ

↑このページのトップヘ