tadacchi blog

食べ歩きが趣味の京都大学大学院生。年間400食は食べ歩きします。 観光案内や、東京・関西圏の安くて美味しいお店についてつらつらと。☆が付いているお店は特にオススメです。

カテゴリ: 京都観光

二条城夜桜ライトアップ2015の次は、京都人から高い人気を誇る東寺の夜桜ライトアップ2015です。観光指南も下に書いてあるのでご覧ください。

東寺ライトアップの見所はなんといっても不二桜と五重塔。

image


image


image


樹齢120年を超える八重紅枝垂桜(不二桜)と55mの高さを誇る五重塔の魅せる幻想的な光景は、一生忘れることができないでしょう。


image


image


見上げる空一面、桜景色。
淡い桃色の花びらが幾重にも重なり、風景に溶け込んでいく。

東寺の桜は、今日も人々を魅了するために満開の花で夜空を彩っていることでしょう。


是非、大切な人と来てください。
心を打つ景色があなた達を待っています。






















まぁ多田は一人で行きましたけどね(二条城ライトアップ後に解散してしまったという言い訳を残しておきます笑)


【詳細】
実施日時:3月22日(日)~4月12日(日)
入場料:一般500円/小人300円
受付時間:午後6時半~午後10時(入場受付9時半まで)

【観光指南】
4月2日(木)の午後8時40分に訪問。
午後7時50分に来た時は長蛇の列ができていましたが、8時40分だとほぼ待ち時間無しで入れました。
4月3日から雨が続くので、なるべく早く観光することをお勧めします。

2015年春の二条城ライトアップに行ってきました。

最初に言っておきます。2015年春の二条城ライトアップは最高です。文句無しに素晴らしい。
以前ご紹介したアートアクアリウム二条城もかなりのクオリティでしたが、今回の二条城桜のライトアップは凄い。あまりの美しさに涙してしまいました。


それでは以下で見所をご紹介。記事の最後に詳細や観光指南を書きますね。

【重要文化財「唐門」プロジェクションマッピング】


image


image


image



平成25年に修理を終えた重要文化財「唐門」にて30mに渡るプロジェクションマッピングを楽しむことができます。「唐門」でのプロジェクションマッピングはなんと史上初とのこと。

プロジェクションマッピング自体は今までで十数回見てきたことがありますが、その中でも格段に良かった。心地よい音楽と映し出される雅な襖絵が人々を感動に誘います。


【50品種、200本の美しい桜】

image


image


image


特筆すべきは品種の多さ。
桜の本数が多い名所は数あれど、ここまで様々な品種がある所は京都にも中々ありません。
山桜や里桜、八重紅枝垂桜などが春の夜に咲き誇る姿は、おもわず感涙してしまうほどの美しさ。
京都に来てよかったと心から思えたひと時でした。

【清流園イルミネーション】

image


image


昼には見ることが決してできない、清流園の夜の風情を堪能できます。
穏やかな音色とともに色どりが加えられる清流園の優雅さは必見です。


紹介は以上。これがたったの400円で楽しめるとは信じられない・・・

4月の開催期間中に京都観光に来る人は必ず行きましょう。
この美しさを見ずに京都を離れてはいけません。


【詳細】
実施日時:3月20日(金)~4月12日(日)
入場料:一般400円/小人200円
受付時間:午後6時~午後9時半(入場受付9時まで)

【観光指南】
4月2日(木)の午後6時20分に訪問。
長蛇の列ができていましたが、思ったより回転が速く、結局20~30分くらいで中に入れました。

行列が長いから諦めようとするのは勿体ないので、長蛇の列ができていても頑張って並んでみてください。ここを見た後に清水寺や高台寺のライトアップに行く人は7時までには並ぶことをお勧めします。

また、二条城に限らず京都の全観光地で言える事なのですが、受付ギリギリの時間帯は行列が殆ど無いので狙い目。これは意識しておきましょう。

行ってきました京都アートアクアリウム。場所は京都が誇る世界遺産、二条城。

巨大な金魚鉢が妖艶な美しさを醸し出す「花魁」、京友禅とアクアリウムの複合技が魅力的な「キモノリウム」などが有名。以下で見所をご紹介したいと思います。


まず最初に目に飛び込んで来るのは水中四季絵巻。京都の鮮やかな四季が織りなす美しさを体感できます。

2014-12-05-16-08-10



次にアンドンリウム。日本の伝統照明「行燈」をモチーフにした美しい水槽。そこから眺める金魚の愛らしさよ。

2014-12-05-16-07-50


これがメインの花魁。「日本の真美」を感じさせる妖艶さ。金魚や錦鯉が舞う水槽と、背景の城の荘厳さが合わさって最高のひとときを味わう事ができます。

2014-12-05-16-07-24


そして、アートアクアリウムに来たら絶対見て欲しいのが「アートアクアリウム城特別公演 京都 金魚の舞」。

花魁の前で優雅に踊る女形「荒城蘭太郎」の演舞は、この為だけに来てもいいと思わせる程の素晴らしさ。可憐で儚く、艶やかな舞。その中には「日本らしい美」と「力強さ」が感じられる。


1500円とやや高めの拝観料ですが、それを払う価値はありますね。


注意事項としては

1.基本は外になるので雨天の時はなるべく避けるように。防寒をしっかりと
2.土日はやはり混む。平日の夜遅い時間帯なら待ち時間0分で入場可能
3.どれだけ待っても特別公演「金魚の舞」は見るべき


です。残り期間僅かなのでお早めに!


【詳細】
京都 世界遺産登録 20周年記念 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~
会場:元離宮二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
期間:10月24日から12月14日
時間:17:00から22:00(入場21:30まで)
入場料:一般1,500円 小学生以下1,000円 3歳以下無料

11/29日にもなると京都の紅葉も徐々に散ってきましたね。
しかし、散ったとはいっても悲しむことなかれ。落ち紅葉も中々いいものですよ。
青苔の絨毯に散り落ちる鮮やかな黄色と赤のコントラスト。普通に見る効用とは一味違う美しさがあります。


さて、今回の記事では紅葉ライトアップに関してまとめてみました!
私が現在回った清水寺、高台寺、知恩院、青蓮院、天授庵、永観堂、東福寺、醍醐寺、北野天満宮、貴船もみじ灯篭の中から、絶対に行くべき3つの場所を選びました!


京都紅葉ライトアップランキング

3位:永観堂ライトアップ 

2014-11-24-23-08-37


2014-11-29-01-41-55


京都の紅葉といえば永観堂。永観堂といったら、もみじ。太陽に照らされた紅葉はもちろんのこと、ライトアップも引けをとらない美しさ。庭内に約3000本もあるといわれているもみじは量・色合いとも一線を画します。
特に良い点が、座席で抹茶をいただきながら紅葉を楽しめること。何時間でもいられるくらい、幸せな時間が過ごせます。

・拝観時間
11/11~12/5
午後5:30~9:00(8:30受付終了)

・拝観料
600円

・所要待ち時間(実体験)
平日15~40分
休日20分~1時間


2位:天授庵ライトアップ

2014-11-24-23-09-13

南禅寺の塔頭(たっちゅう)、天授庵。寺院建築の縁から見る紅葉は格別でした。
写真では絶対に表現しきれない美しさ。想像を絶する光景とはまさにこのことでしょう。
あまりの美しさに感動して2時間も座りこんで眺めていました。

光輝く鮮やかな紅葉が、あなたの心に残り続けます。

・拝観時間
11/15~30日
17:30~21:00

・拝観料
500円

・所要待ち時間(実体験)
平日:10~30分
休日:15~45分

1位:清水寺ライトアップ

2014-11-27-21-46-01


2014-11-29-02-08-46

超有名所なのは百も承知。お前実はにわかなんじゃないかといわれるのも承知してます。
それでも、清水寺を1位にせざるを得なかった。

二寧坂、産寧坂を上り、清水の舞台に近づく。ライトアップを目前にして、美しい夜景が目の目に広がる。
あぁ、これが京都なんだ。今までになかった、感慨深い気持ちが込み上げてくる。

清水の舞台から見るライトアップの紅葉は柔らかで、優しく、上品。幻想的な雰囲気に心が洗われます。

そして、水面に逆さに映え渡る紅葉の美しさといったら。全身から鳥肌が立ち、思わず涙してしまうほど。今まで23年生きてきましたが、泣くほど美しい光景というのはここ、京都でしか味わったことがありません。
日本に生まれて、よかった。京都にきて、心からそう思えました。

ただし、清水寺に来るときは2つのルールを守りましょう。

1つ目が、なるべく平日に来ること
2つ目が、夜8:30~9:00の間に行くこと

この2つさえ守っていれば、あなたの人生を変えるほどの美しい光景を心ゆくまで楽しむことができます。
土日の清水寺は平気で1~2時間待たされます。平日夜9:00にいったところ、なんと待ち時間無しで清水に入れました。
紅葉を美しく感じるかどうかは、人混みにも大きく左右されます。是非空いてる時間帯に行ってみてください。

・拝観時間
11/14~12/7日
18:30~21:30

・拝観料
400円

・所要待ち時間(実体験)
平日:10分~1時間
休日:30分~2時間


オススメのライトアップコース指南

紅葉ライトアップ、いかがでしたでしょうか。

多田のオススメのコースは

5:30天授庵ライトアップ

6:20永観堂ライトアップ

7:45高台寺or知恩院ライトアップ

8:50清水寺ライトアップ


です。京都のライトアップを1日で楽しみたい方は是非。
平日の待ち時間が少ない日を想定しているので、土日で回る場合は時間を早めるか、高台寺or知恩院を抜いて清水に行きましょう。そうすれば、十分時間に余裕をもって回れると思います。


日中の観光案内指南

上記ライトアップを回るなら、日中は嵐山がオススメですね。12月初旬でも紅葉が多く残っております。
嵐山巡りなら

渡月橋

天竜寺

竹林

常寂光寺

二尊院

祇王寺

の順で回るとよいでしょう。コースには入ってませんが大覚寺等も凄く良いですよ。

以上を参考にして、最高の京都の秋を楽しんでください!!






 

秋の京都。それはもみじの美しいグラデーションが織りなす、最高のひととき。
京都の秋こそ、日本で最も美しいと感じています。

そろそろ紅葉ピーク差し掛かってきたということで、3日に1回くらいは京都観光についての相談が来るようになりました。以下に秋の京都観光指南を書きますので、ご参考にしてください!

【紅葉の見頃は北から南へ】 
京都は気温の低い北から南にかけて紅葉していきます。
ですので、北にある貴船神社などは10月下旬くらいから見頃になり、紅葉の名所と言われる東福寺や永観堂などは11月半ばあたりから見頃になります。この時期(11/14)ならほとんどの場所が見ごろですね。

既に回った感じでは、南禅寺、永観堂、天竜寺は見ごろ。清水寺や東福寺、高台寺は21~30あたりがオススメ。竜安寺や法然院、平安神宮はまだまだという感じです。

12月の第一週くらいまでなら紅葉が残っていますが、落ちもみじ狙いでない限りは11月末までに来た方が無難です。京都府観光連盟と京都観光Naviがやっている紅葉だよりで色づきの状況が確認できるので、来る際は絶対に確認しましょう。
http://www.kyoto-kankou.or.jp/migoro/?mode=momiji
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/feature/momijidayori.php


【11月は絶望的に宿が取れない】
三連休は勿論のこと、平日でさえ宿は殆ど残っていません。特に11月に入ってから宿をとるのは至難の業ですね。
去年行った時は漫画喫茶でさえ埋まってしまうほどでしたから。
まだ宿をとっていない方は、ゲストハウスかドミトリーを中心に探してみましょう。

それ以外の方法でのオススメは2つ。

まず1つ目は意外と近い大阪に泊まること。大阪の繁華街は京阪線・阪急線が通っているので、1時間くらいで京都に行けます。それに、京都は深夜に遊べる場所がバーくらいしかありません。なので、京都でライトアップを十分楽しんだ後は大阪で夜遊びするのもいいと思います。福知山や天橋立といった京都市外に泊まるよりよっぽどオススメ。

2つ目は友人の家に泊めてもらうこと。
なんといってもこれが一番お勧めです。
社会人で金銭的に余裕があるなら宿を取れると思いますが、学生だと3~4万もする市内の宿は泊まれないでしょうし。


あ、裏ワザもありますよ。


京大吉田寮


こんなとこです。
【画像】京都大学「吉田寮」が凄い!
http://matome.naver.jp/odai/2127468685686226201



電話をすれば、1日200円で泊まれるとのことです。非日常を味わいたい方はぜひ挑戦してみてください。

【有名どころは早朝に、昼の時間帯は紅葉の穴場に行こう 】
京都の秋はめちゃくちゃ混みます。
特に清水寺、東福寺、嵐山は。二条城でやっているアートアクアリウム展も、土日なら2時間くらい待つ恐れがあります。
といっても、早朝なら人気どころでもまだ空いてます。平日朝7時なら清水寺でも空いてますから。
なので、午前中の早い時間帯に人気の紅葉名所を巡り、昼の時間帯に穴場に行くのが賢い回り方です。

私が胸を張っておすすめする穴場は

源光庵
醍醐寺
等持院


ですね。ほかにもいいところを見つけましたら追記します。

【ライトアップは絶対に見るべき】
日の光に当たるもみじも美しいですけど、夜のライトアップもまた美しい。
昼の時とはまた違う顔を見せてくれます。

絶対に行ってほしいライトアップは

高台寺
知恩院

この二つは文句無しに素晴らしい。

また、青蓮院、知恩院、高台寺、清水寺は歩いて行ける距離にあるので、頑張れば1日で全部見ることができます。午前中は嵐山や東山地区にある南禅寺・永観堂あたりを見て夕方から上記ライトアップを見るのもいいと思いますよ。

【紅葉を沢山見たいなら、食事はこだわらない方がよい】
京都に観光に来たあなた。
さて、おいしい料理と美しい紅葉、どちらを選びますか?

「いや、せっかく来たんだから両立するよ」
と考えると思うんですけど、人気店は予約がないとめちゃくちゃ待ちます。1時間以上はザラ。
この時期は平日でも予約なしで入ることができません。

ですので、紅葉をたくさん見たいという方は京都に来る前に事前に有名店の予約を取るのが良いでしょう。

面倒なので予約を取るつもりのない方へ。
京都は日が落ちるのが大変早いので、日中の紅葉を楽しみたい方はお店にはこだわらずサクッと空いてるお店に入ってください。 これが、今まで数えきれないほど京都観光してきた私の方法論です。

【11/14日までの紅葉写真】
観光指南からは外れてしまいますが、有名どころの写真を貼ってこの記事を締めくくりたいと思います。

 南禅寺@蹴上
2014-11-12-16-21-43

永観堂@蹴上
 2014-11-14-10-57-39

清水寺@清水五条
2014-11-14-08-28-18

高台寺ライトアップ@清水五条
 2014-11-01-19-46-59

知恩院ライトアップ@清水五条
2014-11-02-18-39-55

↑このページのトップヘ